趣味の手作りフェア展示即売会のお知らせ

第48回サンタモニカ 趣味の手作りフェア展示即売会

第48回 サンタモニカ 趣味の手作りフェア展示即売会
今回も染裕参加予定です。

何か新作が出せないかと、残りの期間で精一杯モガイています。

今回も搬出のみで、展示会場には不在となりますが
お近くの皆様、お買い物ついでに是非お越し下さい。

LINEで送る
Pocket

今を大切に生きる

『恋は、遠い日の花火ではない。』

『あなたが幸せになるには、
誰かを幸せにすればいいんだよ。』

最近見つけて、
ガツンと響いてきたコトバ。

僕らは過去でも未来でもなく
今しか生きられないから
今を大切に生きる
それが全てなんだって

☆★

先週から、
緊張のプレゼン
難解な打合せの連続で
耳から鼻血が出そうな日々
↑コレ、マイワードで訳すと
ハードワークな日々ってことです。

☆★☆

あのコトバを生み出した
クリエイター達も
自分が無くなるくらいの
自問自答と本質を探る作業があっての事で
ああ、こんな
モガキから、何かを獲得した時
扉は開くんだな…
(モノは生まれるんだなぁ)

LINEで送る
Pocket

特注「藍染筒描唐獅子牡丹」間仕切り 納品完了となりました。

特注でオーダー頂いていました
「藍染筒描唐獅子牡丹」扉
こちらも無事、納品完了となりました。

この扉は私が生地を染めた後、
建具職人さんによって扉に仕立てられました。

特注「藍染筒描唐獅子牡丹」間仕切り

ご依頼頂きましたお客様のお部屋は
お好みの物を集め「和」に統一された
とても趣のあるお部屋(寝室)です。

写真のように、扉の脇は
和ダンスと火鉢。部屋の中は掛軸、着物や帯、
骨董品が上品に配置されています。
ちょっとした美術館のようです。

特注「藍染筒描唐獅子牡丹」間仕切り

漆を塗られた木枠と竹は
部屋全体のインテリアのカラーリングと統一され
たいへんに落着いた空間になっています。

ご依頼いただいてから、
生地選び、柄の作成(怖くならない迫力有る唐獅子のリクエスト)、
糊置、染色と今年の夏は製作でかなり苦労し
無事に納品完了、お客様からも満足のお言葉を頂き
大変にうれしく思っています。

特注「藍染筒描唐獅子牡丹」間仕切り

ご依頼頂いてから、約半年
大変お待たせ致しました。

他、オーダー頂いております製作
製作を進めております。
製作状況等もこちらで紹介してまいりますので
もう暫くお待ち頂けます様、よろしくお願い致します。

LINEで送る
Pocket

特注品「藍染ソファーカバー」納品完了しました。

特注でご注文頂いていました
「藍染ソファーカバー」がようやく完成、
無事に納品完了となりました。

特注品「藍染ソファーカバー」

大変にこだわりのあるオーダーで、
お問い合わせいただいたのは、ちょうど一年前になります。

サンプルの生地の打合せからはじまり、
お客様側でソファーの選択、素材(ウォーターヒヤシンス)の色指定
注文が決定されたのが今年の春頃。
ソファーカバーの採寸、生地の染めサンプルと色の確認を繰り返し
染めはじめたのが夏頃。

厚手の生地で思ったよりも染めに手間取り、
ソファーカバーなので色落ちしない様、
特殊な染色で座面は12回染め重ねました。

ご依頼頂いた時は、この大きさ、生地を染められるのか心配になり、
ムラを注意しながら様々な工夫を重ねなんとか染め上げられました。

特注「藍染ソファカバー」

このソファー、よく見るとこだわりのラインがあり
縫製はプロの職人さんに依頼しました。
ジャストサイズで無事に納品完了となり、私もホッとしました。

お使い頂くたびにジーンスと同じ様な色落ち感と
藍染独特の風合いをお楽しみ頂けると思います。

お客様には大変お待たせいたしました。
こちらの染色は、今後10年保証で
通常のご使用での不具合は
染裕が責任もってサポートさせて頂きます。

LINEで送る
Pocket