~クリスマスの4日ぐらい前~

 「夜と霧」 Nuit et brouillard
(1995年 フランス作品)
監督:アラン・レネ

ず~っと前に見たくて、
予約していたDVDがやっと手元に届いて今日拝見しました。

「夜と霧」はヴィクトール・E・フランクル著の
原作も
あって、こちらは数年前に読む事が出来ました。

ず~と、この作品の事がひっかかってて、、
何で「カティンの森」とか「夜と霧」が
こんなに気になるのか、わからないけど。。。

確か、初めて「夜と霧」の名前を聞いたのは
村上龍の小説の中(たぶんメランコリアかエクスタシーかタナトスのどれか)
それから、何人かの書評で「夜と霧」の紹介を見つけて、気になって気になって。
本を読んだら、、ちょっと衝撃で。。
DVDも、直視できるか不安だったけど
最初は字幕なしで。2回目は日本語字幕入りで見入ってしまいました。

「夜と霧」より

「夜と霧」より

「夜と霧」より

 冷たい水が虚構の溝を満たす
 悪夢のように濁って
 戦争は終わっていない
 今、点呼場に集まるのは雑草だけ
 見捨てられた町

 火葬場は虚構にナチは過去になる
 だか900万の霊がさまよう
 我々の中の誰が戦争を警戒し知らせるのか
 次の戦争を防げるのか

 今もカポが将校が密告者が
 隣にいる

 信じる人信じない人
 廃墟の下に死んだ怪物を見つめる我々は
 遠ざかる映像の前で
 希望が回復したふりをする
 ある国のある時期の話しと
 言い聞かせ

 絶え間ない悲鳴に
 耳を貸さぬ我々がいる

 映画『夜と霧』より

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

タイトルの
~クリスマスの4日位まえ~
って、今頃のことだけど
ブランキージェットシティーの「ライラック」って曲の中に
そんな歌詞があって、この季節になると
ブランキージェットシティーが
無性に聞きたくなる。。。。

同じブランキーの曲

LINEで送る
Pocket

新商品と展示即売会のお知らせ

染裕 藍染新製品のご紹介です
こちらはレディースのスウェット生地のハーフスリーブボレロ。

フリーサイズなのでゆったりと着て頂けますよ

こちらはメンズサイズ
M(ウエスト81cm)とL(ウエスト86cm)のパンツ

ず~とこんなパンツを染めてみたかったのが
ようやく製品として完成しました。。。。。

という事で、この新作と
先日紹介した「藍染軍手」、定番商品の「藍染五本指靴下」を
展示販売しています。

この季節、恒例となりました
趣味の手作りフェアー 展示即売会に
今回も参加しています。

週末、土曜日まで開催していますので
お近くの皆さん、お買い物の際は
是非お立ち寄りくださいね
(会場には不在となりますが最終日は行きます)

他にも新商品染まっています。
他商品もsomehiro webshop にて
販売を予定していますのでお楽しみに♪

LINEで送る
Pocket

「青いフォトグラフ」

 

~写真はセピア色に
 褪せる日が来ても
 輝いた季節忘れないでね
 蒼いフォトグラフ~

なんて、昔の曲を口ずさみながら
やっぱり、藍染めって
写真と共通する事が多くて
これは「青いフォトグラフ」

最近、ライフスタイルが変わるような事があって
その、ちょっとした記念に自分用に手ぬぐいを染めてみました。

通常は着尺幅X90cmだけど
自分は72cmがマイベストサイズ。

そんなに凝った柄をつくる手間も面倒だったので、
超テキト~な絞りで天然藍/還元染めで染めました

染め上がりをみてると
その時が染まり込んで、いろんな風景が見えて来そうな
藍染の青い記憶。

使っていると、これが本当に良いんです。

染めたての、藍の匂い。
この手ぬぐいを持っているだけで
染めから離れていても
一日頑張れるような、そんな気持ちになる。

最近、商品の手ぬぐいが少ないので
販売出来る手ぬぐいも、今度染めてみますね

色合い、匂い、この感じ
インジゴピュアと天然藍は
やっぱり、こんなに違うんだな。。と
改めて痛感しました。

LINEで送る
Pocket

新しい染め方~藍流し染め~

自分にとって、「染め」をする事は、
自分の中の、傷を治す為の、癒し効果みたいな
事もあるみたいで。

ちょっと、気持ちが凹んでしまう事があって、
こんな日曜日は家族でお出かけしたかったけど
急ぎの染めもあったりして、、、ひとり染め作業開始。

今日はとっても天気が良くて,NHK-FMのトークも楽しくて
この生地、どうやって染めようかな~
なんて考えてたら、すごいアイディアがたくさん出て来て
それだけで楽しくて、染めてたらもっと楽しくなって来て
染めしながらニヤニヤ(笑)

いろいろ試してたら
オリジナル技法の藍染を考えついてしまいました。

いろんな染め方の、いいとこを集めたような技法なんだけど
これ、もう少し調整したら、水が流れるような模様が出きるかもしれない!
という事で「藍流し染め」と命名!

「雲と空」のような、「水の流れ」のような
藍と生地の模様が出きるかな?

いいのが染め上がったら、また紹介しますのでお楽しみに。

メンズレギンス、トレーナー、レデースのハーフスリーブボレロと
新作がどんどん染め上がってますが、写真を撮り忘れてて
どんどんアップしますね。

最近、、写真にもハマってしまって。。。
「染め」と「写真」て、とても似てて、、、
藍染めって暗室作業みたいで、、
絞りとシャッタースピードは
柄の面積と染めてる時間に例えられるみたいで、
ISOは素材感、ホワイトバランスは生地色と同じで、
光の強さ(レンズのF値)な藍の濃度ってとこかな。。

写真についても、また今度。

LINEで送る
Pocket

藍染軍手 ~コレいい感じです!~

今シーズンの新作!藍染軍手

こちらはメンズサイズ(Lサイズ)
藍染軍手

藍染軍手

藍染軍手

コチラはレディースサイズ(Sサイズ)
藍染軍手

藍染軍手

↓この写真の藍染軍手は、
2年前に染めて使ってきた軍手なんですよ~

藍染五本指靴下がとても快適なんで
手袋だって同じように良い感じかな?
って思ったのと
軍手の、綿の質感!
ちょっと素材が魅力的で、染めてみたくなったんです。

使い続けてみて、やっぱり良い感じなので
今年の冬は商品として、たくさん染めてみました。
みんな、無地の濃紺にしようかな~
なんて思ったのですが、染めてる時のなんとなく直感で
いろんな絞りを入れてみました。

藍染軍手
(ちょっとしたアクセントに、ボタンを付けてます)

軍手って、作業用で使い捨てのイメージですが
藍染軍手は、出来れば長くお使い頂きたいです。

使っていて、指先が少し薄色に色落ちしていくので
今回染めた軍手は、指先を濃いめに染めてみました

¥500円位で販売予定です

藍染軍手は、お店での販売を中心に予定しています。
ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいね

LINEで送る
Pocket