特注「藍染筒描唐獅子牡丹」間仕切り 納品完了となりました。

特注でオーダー頂いていました
「藍染筒描唐獅子牡丹」扉
こちらも無事、納品完了となりました。

この扉は私が生地を染めた後、
建具職人さんによって扉に仕立てられました。

特注「藍染筒描唐獅子牡丹」間仕切り

ご依頼頂きましたお客様のお部屋は
お好みの物を集め「和」に統一された
とても趣のあるお部屋(寝室)です。

写真のように、扉の脇は
和ダンスと火鉢。部屋の中は掛軸、着物や帯、
骨董品が上品に配置されています。
ちょっとした美術館のようです。

特注「藍染筒描唐獅子牡丹」間仕切り

漆を塗られた木枠と竹は
部屋全体のインテリアのカラーリングと統一され
たいへんに落着いた空間になっています。

ご依頼いただいてから、
生地選び、柄の作成(怖くならない迫力有る唐獅子のリクエスト)、
糊置、染色と今年の夏は製作でかなり苦労し
無事に納品完了、お客様からも満足のお言葉を頂き
大変にうれしく思っています。

特注「藍染筒描唐獅子牡丹」間仕切り

ご依頼頂いてから、約半年
大変お待たせ致しました。

他、オーダー頂いております製作
製作を進めております。
製作状況等もこちらで紹介してまいりますので
もう暫くお待ち頂けます様、よろしくお願い致します。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です