多摩美術大学校友会神奈川支部展2016

先週末、16日(日)で終了した多摩美術大学校友会神奈川支部展2016
「BIRTHPLACE ART 2016 -Tama Art University in Kanagawa-」
FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
撮影した写真と会場の様子をいくつかご紹介します。

2016-10-16_01いつもお世話になっています、事務局の宇野さんの彫刻
右側の油絵 深作秀春さん作「夢判断、無意識下のエゴとアニマ」
と会場の中央で呼応しているかの様。

2016-10-16_02会場入り口、國島展夫さん作「白い街Ⅰ」
写真では伝わりにくいのですが、、
ヨーロッパの街並みでしょうか、乾いた空気を思わせるタッチが潔く心地よい画面

2016-10-16_03加藤和長さんの「小さな旅人inベニス」
まるで映画の一場面の様なセピア調の写真。

2016-10-16_04最近はデジカメが主流ですが
ゼラチン・シルバープリント 独特の温かみがあります。

2016-10-16_06飯田千晶さん作 「the surface of the ground」
当番一緒だったのででいろいろお話伺いました。アクリル絵具の作品だそうです。

2016-10-16_07「夏の記憶」 高柳真美子さん作
サイケデリックな色彩。じっくり見ると何か隠されたフォルムが見えてきそう

2016-10-16_09青戸英子さん作 渓流(GREEK)
凹凸のあるテクスチャーが魅力的なタペストリーです

2016-10-16_10古市正彦さん作 「収穫祭」
物語の中の一場面のような世界観で、静かな独特の世界、見入ってしまいました。

2016-10-16_12思考の響き・「点」 延岡穀一さん作
写真だけでは伝わりにくいですが、昨年の作品との繋がりや
「トルナボス」というクラシックギターの音量をアップするパーツが付いた
延岡さんが奏でるギターの音色を会場で聴くと、まったく違う見え方になります。

2016-10-16_13「添う花」 清見佳奈子さん作
繊細で美しい筆遣い。揺れる水面もとらえています

 

2016-10-16_14キリトリ線 -縫い目を越えるチケット  道源綾香さん作
細かいタッチで繊細な世界観。空の色が印象的。

2016-10-16_15井上洋介さんの作品、写真では分かりにくいですが実物は
凹凸があり、ツヤ感があり、透明感のある色彩は不思議な輝きを放っています。
カシュー塗料を独自の技法で表現された作品です。

米国での展示で何か“爪痕”残してきたった、とか、お遍路でのスケッチブック、
技法の事などなど、たくさんのお話から大変刺激を受けました。

2016-10-16_16同じ会場当番でご一緒だったメンバー
左から、道源さん、井上さん、染裕(杉戸)、松村さん

振り返ってみると、写真では空気感が全く伝わらないですね、きっと。
やっぱり作品って実物との空間や、直接五感プラス直感で感じるものだから
このブログはアーカイブ的な記録の意味合いで残しておきますが、
機会があれば是非、次回は会場へお越しください。

他の皆さん、ご紹介できずにすみません
作品やお話からすごい刺激受けて、展示終えてちょっとフラついてます。
ありがとうございました。

PS.期間中はちょうど野球のクライマックス中、
会場でも試合結果が気になってしまいました。

LINEで送る
Pocket

来月の展示に向けて

20161001-1
来月からのギャラリー展示問合せを頂き秋冬の衣類を集めてみました。

長袖のブラウス、シャツ、Tシャツの他、ハイネックやトレーナー、フード付7部袖
それにワンピース等
他にショール、手ぬぐい、五本指靴下等の小物も御用意可能です。
2016-10-10-a

※展示会についての詳細は改めてご連絡致します。

LINEで送る
Pocket

皆さんありがとございました〜 第18回金沢文庫芸術祭オープニングフェス

第18回金沢文庫芸術祭オープニングフェスティバル
昨日、無事開催されました。
関連の皆様、ご来場頂いた方々、本当にありがとうございました。

20160918-01心配されていた天気、小雨にあうもなんとかなりましたね〜
さすが文庫芸祭!!オープニングでの雨乞いの反対の祈りが通じたみたいですね

※改めて調べたら、、
雨鎮め(あましずめ・あめしずめ)や晴れ乞い(はれごい)って言うみたいです

オープニングではツバメが、開催中は鳶が上空を舞う
なんとなくいつもと違う、湿り空の会場でした。

あいにくの天気でお客様少なかったですが
例年以上にゆっくりとお話できたような気がします。
染裕ブースに来て下さった方々、ご紹介します!

20160918-02芸祭スタッフのヤマユリさん
綿麻素材のパーカーすっごくお似合いです!
制作したこちらの方が嬉しいです。よかった、良かった。

20160918-03軽快なMCでステージを盛り上げるマイティーロボさん
こちらも綿朝素材のパナマシャツ、
エッジの効いたデザインがジャストフィットですね!

20160918-04心霊写真のような手がありますが、、、。
ウエニーです。まったく(笑)

20160918-05
20160918-06今回どうしても染めたかったカモメ柄のワンピース
昨年もワンピースお買上げのお客様、
今年は買うつもりなかったけど良いのみつけちゃった!と
写真上のタイプお買上げ頂きました。

カモメの配置をちょっとアレンジした違いですが
実際に来て頂くと創作時のイメージとは違うニュアンスをたくさん受けて
制作側、とっても嬉しいです!

20160918-07第1回目からの芸祭スタッフ、アラーキーさん。
ジーンズタイプのパンツお買上げ頂きました。
染裕キャップ大変気に入って頂き、それならアラーキさんバージョン
受注生産します!お待ち下さいね

20160918-08毎年来てくれる、小学生時代のクラスメート、シンちゃん
撮影お願いしたら、、自分撮ってるし(笑)
しかもバーストで46枚(爆笑)

20160918-09しょうがないから、の自撮です。
芸祭スタッフのマリコさんとサンダー
もう懐かしすぎですね、変わらぬご支援ありがとうございます。
サンダーお誕生日おめでとうございます!

20160918-10あとりえにょきにょきの高橋さんと子ども達
オリジナルTシャツ制作のワークショップをしていました
みんな独自のデザインです。
ジャンケン負けて良かったです(意味不明)
藍染ハイネックシャツご愛用ください。

20160918-11ステージで豪快なチャンバラパフォーマンスを行う
刃喰いのお二方
今年はご希望サイズがなくてスミマセンでした〜
濃いめのMサイズシャツ、来年はご用意します!

20160918-12 芸祭スタッフのマイタケ
もう想い出話はじめたら、話が尽きない。。
サンクス!

20160918-13
撮影の皆さん、ありがとうございました。
来て頂いた方の半分にもならなくて、もっと写真撮りたかった…

今回、改めて思ったのですが毎年のこのイベント
一年に一度の再会が多いですが
特別な時間だとつくづく噛み締めてます。

先住民族ブースのパネルに
皆は繋がっていて一人ではない、みたいな紹介があったけど
僕も思います。会場にいたのに会えなかった方々、
残念ながら来れなかった皆さんとも、
機会があれば会えると思います。

もう、昨日を思い出すと楽しすぎでまとまりません。
皆さん、ありがとうございました!

たくさん頂いた気持ち
創作の糧にします

LINEで送る
Pocket

白浜海洋美術館ギャラリー展示「想い出の夏に出かけよう」終了

白浜海洋美術館でのギャラリー展示終了しました。
白浜海洋美術館でのギャラリー展示終了しました。

約一ヶ月半にわたって開催していました
白浜海洋美術館ギャラリーでの染裕、藍染展示販売会は2016年9月2日(金)
無事終了、搬出完了致しました、関連の皆様、ありがとうございました。

期間中は大変好評頂き、予想以上の反響に大変嬉しく思っています。
早速、次回開催決定!
少々先ですが白浜のベストシーズンの来年春先
2017年3月18日(土)〜5月7日(日)に同ギャラリーで
藍染展示販売会開催予定です。

ご来場頂きましたお客様からのリクエストを多々頂いています、
なるべくご要望を取り入れた新作を用意しますので是非ご期待ください。

白浜海洋美術館、厳島神社と野島埼灯台の周辺は開放的な空間でとても気持ちがいいです。
白浜海洋美術館、厳島神社と野島埼灯台の周辺は開放的な空間でとても気持ちがいいです。

搬出作業後、改めて美術館周辺と厳島神社、灯台周りを一周したのですが
とっても気持ちがいいですね、この場所。

外房からの海は青さが違います
外房からの海は青さが違います

僕にとってもパワースポットです。
海風の潮に清められた土地が持っているエネルギーを感じます。

散策するには気持ちがいいです
散策するには気持ちがいいです

建造物がほとんどないこの眺めって
多分、漁師さんが万祝を着ていた当時と
ほとんど変わらないんだろうなぁ。

地元横浜からだと、フェリーに乗ってちょっとした旅気分でした。
白浜海洋美術館での展示が無事開催終了し、好評頂き
しかも次回来春開催が決まり、大変嬉しく思っています。
たくさん頂きましたコメント、全て創作の糧にします。

改めてご来場の皆様、関連の皆様
ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

第18回金沢文庫芸術祭のお知らせ

今年2016年は9月18日(日)オープニングフェスティバルからスタートです
金沢文庫芸術祭、今年2016年は9月18日(日)オープニングフェスティバルからスタートです

今日は来月から行われる地元イベント!
第18回金沢文庫芸術祭の出展者説明会があり参加してきました。
2016年は9月18日(日)横浜海の公園で行われるオープニンフフェスティバル
(1DAYイベントの名称が今年から変わったようですね)をスタートに11月15日(火)迄、金沢区内や近郊各地でアートを中心とした様々なイベントが開催

染裕もアートストリートブースで参加します!
染裕もアートストリートブースで参加します!

毎年恒例となったこのイベント!
今年も染裕、アートストリートブースで参加します。
Webや展示会で通常販売していない商品等も格安で出品します。
野外イベントなので天気が心配なのですが、ファミリーで一日楽しめるイベントです、お近くの方々は是非、遊びに来て下さいね!

微力ながらこのブログでも告知致します
2016年 第18回金沢文庫芸術祭
2016年9月18日(日)9:30〜20:00 場所:横浜海の公園(入場無料)
※悪天候時は翌日19日(月・祝)順延

実は数年前、染裕も実行委員スタッフでした。
文庫芸祭の黄色いTシャツや、懐かしいみなさんと再会の説明会でした。
時の経過って不思議なものですね。

最近はまってます!
最近はまってます!

最後に。。
まったく関係ないのですが、、最近のマイブーム。
最近はディスクワークやWeb仕事の方がメインになってしまい
染めが出来ない日々なのですが、モヒート飲みながら
来月の構想と準備もそろそろスタートします

LINEで送る
Pocket