「美とんさくらい」堀内さんとの出会い その4

ラストでその4です。

1.藍染筒描「鯉の滝昇り」の制作秘話
2.2005年 第3回染工房裕 横浜赤レンガ倉庫展示会
3.2009年 堀内さん横浜マイスターに選定!
4.美とんさくらい岡村店で染裕展示

——————————————————————————–
4.美とんさくらい岡村店で染裕展示
——————————————————————————–
それから暫くの間、堀内さんとはご無沙汰してしまいました。

昨年、映画「FOUJITA」制作スタッフの方から
藤田嗣治が生涯手放さなかった藍染筒描茶道具の制作依頼を頂きました。
撮影開始までの期間が2カ月程しかなくて、少々タイトなスケジュールだったのですか
こんなに光栄な仕事、他のどなたにもお譲りしたくないし
きっと他の方では出来ない仕事、こちらからお願いしたいくらいで
喜んで制作させて頂きました。

いよいよ映画公開がきまり、せっかくの機会なので筒描の展示を企画
今までの筒描を一堂に展示したく、鯉の滝昇りがある
堀内さんの店舗でお願いして展示させて頂くことになりました。
somehiro-biton-2015-10

久々だったのですが、お会いしたら直ぐに10年前と同じ
熱い思いを沢山お話頂きました。

体調を崩し、ガンが見つかり入院し手術、退院後再発
手術直前でガン細胞が体中から消える奇跡を体験され
生かされている命を実感、多くの人に助けられたので
残りは何か恩返しがしたい。自分に出来るのは調理で
みんなに喜んでもらえる美味しさを追求する事だ、と
再認識。改良を重ねまた新しい調子法を開発し特許も
取れたので何かイベントして発表したい、君の藍染と
一緒にお店で展開しよう。一生懸命頑張っていればね
必ず誰かが見つけて認めてくれるよ。

これからはね、
「二兎追うものは一兎も得ず」ではなくてね、
「二兎追えるんなら三兎目も追え」の精神だよ
とにかく出来ることを精一杯やろうじゃないか

somehiro-biton-2015-10-2

堀内さんのお店で展示できる事、大変うれしく思って
何かお客様へ喜んで頂けるような企画を考えています。
新しい製法で調理されたとんかつを召し上がって頂きながら
筒描をご覧頂ければと思っています。

期間:2015年10月22日(木)~11月14日(土)
場所:横浜市磯子区岡村2-11-4
とんかつ美とんさくらい岡村店 045-753-9090
染裕 藍染筒描展示販売会、ご期待ください。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です