音と光と笑顔のステージ

4月4日(日)は 関内ホールで行なわれた
「琢磨仁のウクレレ・レッスン発表会」に行ってきました
実は写真撮影をとお声をかけて頂きカメラ小僧(カメラ親父)に

実は昨年、あるべると(※1)にお誘いいただき見に行ったら、
いつの間にか一眼デジカメを渡されてカメラマンに。
えっ~!だったのですが、大学時代カメラマンバイトをしていた記憶を思い出し
ドキドキの撮影。今年は前もって三脚とカメラを準備して行きました!

琢磨先生ご夫妻は金沢文庫芸術祭のステージに出演された時から(3年位前かな~)、
フラの佐竹祥子先生も昨年の文庫芸祭/虹の翼隊子供達のフラ・ウクレレチームを
御指導して頂いたり、と交流をさせて頂いていました。

ウクレレもフラも、見ているとその空間がホントに楽しい空気になって、
独特のたのしさ感がたまらないんですね。
それが生演奏ステージだと格別なんです!

レッスンの発表会で、みなさん緊張の面持ちも
演奏するにつれて、だんだん表情もほぐれて最後は大合唱に!

昨年のステージでも感じたのですが、
みなさんのウクレレの音のウェーブっていうのかな、
会場を包み込む、暖かいうねりがファインダーを覗いていると
自分に届けて頂いているみたいで、(たぶん他のみんなに届いてるんだけど)
すごく気持ちがいいんです。少しは写真の中に密封されたかなぁ。。

自分も少しキンチョ~しながら冷や汗の撮影でしたが
途中から楽しくなって、アンコールしたかったくらいです
みなさんありがとうございました
(*^o^*)!

琢磨先生のウクレレ・レッスンは茅ヶ崎/関内/逗子等で行なわれて
受講生を募集しているみたいですよ、詳しくはHalf Moonのホームページ

(※1)コレ、あるべるとです
   (謎の人物ですが染裕ワークショップにも黄色ツナギで参加頂いてます)
    何故か白いヒゲ&カツラのいでたち。あっ、そっか、サンタさんなのね!
    このピントのボケ具合といい、ちょっと気に入ってます。この写真。
    あ~、来年はもっと撮影に余裕の気持ちがうまれて
    こんなピンぼけ写真を狙って撮影したいなぁ~

PS、アルベルト~!今度立ち飲みでいいからおごってね!

LINEで送る
Pocket

“音と光と笑顔のステージ” への 2 件のフィードバック

  1. WALOHA
    フラ担当者デース!!カメラマン、画像編集、ブログアップ等ありがとうございます。
    楽しく拝見しましたd(⌒ー⌒)グッ!!
    お世話になりました。 MAHALO<(_ _)>

  2. のんのん のりこ さま
    コメントありがとうございます!いや~楽しい感じは写真を見るたび思い出されて、こちらこそありがとうございました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です