「糸」を染める

糸染めはちょっと独特なので、普段は行なわないのですが
「糸」を染めました

左から5つは麻糸(ヘンプアクセサリー用)で
右の2つはちょっと強めの撚りのかかった綿糸です。

ワークショップで参加したヘンプアクセサリー作りが楽しくて
藍染糸もやってみたく、この機会に染めたかった糸
全部引っ張り出して染めしてみました。
たけちゃん先生、次回のワークショップにはこの糸
持って行きますのでヨロシクです。

麻糸は中間色や「絣」みたいな濃淡をつけてみたり
ちょっと工夫してみました。
どんなアクセサリーになるのか、今から楽しみです

綿糸はウチの親父が工作(?)に使うらしいです。

どちらもカタチになったらご紹介しますね

ジーンズの糸

この糸、何の糸だと思いますか?

実はジーンズの縦糸なんです。
もう10年位前になるけど、ジーンズ作りをいつか実現させたいと
本気で考えていて(今はあきらめましたよ、ロットが無理なんです)
いろんな人たちと構想を膨らませ、実際にジーンズの糸染めをサンプルで
「ひとかせ」わけて頂いていたんです。

良い機会なので一緒に染めてみました。
久々の糸染め。糸が染まる感じは独特で
後染め(製法された布を染める)とは
ちょっと違った、無駄のないスッキリ感があっていい感じです。

さて、使い道も考えずに
とりあえず染めてみましたが、織の勉強して
何か織ってみようかな~

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です