第15回 金沢文庫芸術祭 1dayイベント ありがとうございました!

第15回 金沢文庫芸術祭 1dayイベント
昨日、無事終了しました。
ご来場頂きました皆様、スタッフの皆さん
本当にありがとうございました。
天候にも恵まれ、今年の1dayも最高な一日をでした。
気に入ってそのまま着替えてしまうお客様方にはお願いして
写真を撮らせてもらいました。(一部ご紹介します)
2013金沢文庫芸術祭 染裕ブースのお客様
このTシャツ、レディースサイズなのですが、
柄が気に入って、チビT感覚で着れるからバッチリですよ~
と喜んで頂きました。
ちょっとサイズ小さい気がしますが、、
あれだけ気に入って頂けるとうれしい限りです。
2013金沢文庫芸術祭 染裕ブースのお客様
実はステージでパフォーマンスをされる
武士道「刃喰」-hagurai- の室井さん
毎年、染裕でお気に入りの一着をお買い上げ頂いています。
今年は長袖シャツを選んで頂きました。藍の色がとても良くお似合いです。
ステージのパフォーマンス、今年も染裕ブースから拝見しました。
圧倒的な迫力です!
2013金沢文庫芸術祭 染裕ブースのお客様
こちらのシャツ、かなり変わった染め方しています。
染めていると、どうしてもドボンっと藍の液につけたくなりますが
こんなコントラストのある、生地色を残した柄もインパクトあって
とっても面白いですよね!ご家族のみなさんでお買い上げ頂きました。
あっ、お姉さん!写真取り忘れたので、グラデワンピ姿を、、
今度撮影させてください!
2013金沢文庫芸術祭 染裕ブースのお客様
写真では見にくいですが、このTシャツ
一富士二鷹三茄子柄の家紋が胸に、
背中は絞りで富士山をイメージした稜線が施されています。
いやいや、本当にうれしい。
彼、高校時代の同級生(当時の生徒会長)です。
是非、染裕のスポークスマンとして同級生仲間に宣伝もお願いします!
 
2013金沢文庫芸術祭 染裕ブースのお客様
実はこのシャツ、前日も札付けしながら
いったいどんな人に着て頂けるのかなぁ、、と思っていたのですが
芸祭スタッフでお世話になっているマリコさんにお買い求め頂けました。
この鳳凰柄、染めてる時、生地(柄)と全く意思疎通が出来なくて
制作者としては不良娘と向き合う、みたいな心配のかかる染めをしてました。
染め上げ糊を落としてビックリ。鮮やかに染まっていました。
マリコさん、後ろ姿の写真だけでスミマセン。
(鳳凰と髪飾りのインパクトで前写真を撮り忘れました。。。)
今年の金沢文庫芸術祭も終わってみれば、あっという間でした。
帰宅すると、、、向かいに出店していた、焼きとり屋さんの煙を
染裕ブース全体で思いっきり浴びてしまい。。
やきとり煙臭がスゴイことに。。
灰汁抜きも兼ねて、全部洗い直します。。。
ご来場の皆様、お買い上げ頂きました皆様
出展者の皆さん、スタッフの皆さん、
今年もありがとうございました!
 
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です