特注品「筒描唐獅子牡丹」扉装飾 制作状況

特注で問い合わせ頂き、デザインイメージを打合せしてきた
藍染筒描「唐獅子牡丹」のレイアウトが決まり、いよいよ
筒描、染色の作業に入りました。

ご依頼の扉、お客様の寝室のクローゼット用特別のオーダーです。

獅子と牡丹はよく用いられる図案で様々な謂れがあります。
邪気を祓う百獣の王、獅子にとって、牡丹の花が安らぎの場所となり
寝室にふさわしい意匠だと思われます。
扉の外枠と竹の装飾、色柄もたいへんにこだわりのあるオーダー
ですので、細心の注意をしながら制作しています。

今の季節、天候や湿気で糊の具合や染まり具合が
微妙に変化するので気が抜けません。

他、様々な制作を同時で行なっていますので
制作状況をこちらでもお知らせしたいと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です